アフィリエイトサイトまとめ
アフィリエイトコラム SEO・筆記術

1000文字がSEOに効果的な理由とは。必要な文字数ではない!

皆さんは初心者のためのアフィリエイト講座などで「記事は最低でも1,000文字以上は書きましょう」と紹介されているのを見たことがありませんか?調べてみると一般的なアフィリエイトサイトの記事が1ページ1,000〜3,000文字で構成されていることが分かります。ではなぜアフィリエイトサイトの記事は1ページ1,000字が良いといわれているのでしょうか。

そもそもなぜSEOは1000文字がいいのか?

アフィリエイトサイトを運営する際、記事をライティングするときには最低でも1,000文字は書く、といわれているのには理由があります。
それは、記事を読む人が必要とする情報を書ききるためには1,000文字が必要なこと、そして無理なく読み終えることができる文字数が1,000〜3,000文字といわれていること、つまり記事が短すぎては情報がうまく伝わらず、長すぎれば飽きられてしまうということです。
アフィリエイト界隈では読者が読みやすい文章の目安として最低でも1,000文字、というのが常識となっています。

文字量はSEOに影響は無い

その他、検索サイトで上位に表示されるために1000文字が必要といわれていたこともありましたが、Googleではサイトの文字数や画像の数がそれらに影響することはないとしています。
そのためSEO効果を高めるには文字数にこだわるよりも、記事の内容を充実させることが重要といえるでしょう。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

SEOのためのライティング教本の決定版! 「成果が上がる」文章の書き方がわかる!Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を実用入門書。謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、SEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができます。

Amazonで購入する

アフィリエイト書籍

  • 僕たちは、地味な起業で食っていく。 今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略
  • 読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術
  • 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉
  • いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方
  • アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79