アフィリエイトサイトまとめ
アフィリエイトコラム SEO・筆記術

ライティングを発注のメリットと注意点

検索結果の上位に表示されるアフィリエイトサイトには、大抵、膨大な数の記事が掲載されています。実はそうした記事は運営者一人で書いているわけではなく、外部ライターが書いているケースが少なくありません。記事を外注することには多くのメリットが存在するので、利用できるならした方がいいですが、一方、外注することのデメリットも存在するので注意が必要です。

【メリット】サイトを安定して更新できるようになる

記事を外注する最大のメリットはサイトを安定して更新できるという点です。運営者が一人で書き続ける場合、「モチベーションが落ちた」「ネタがなくなった」といった理由で書けなくなってしまうと、その時点で更新がストップし、アクセスが減って広告収入も減るという悪循環に陥ります。

外部のライターに頼めば一定の質の記事が用意できるので、安定した更新回数とアクセスアップを期待できるのです。

具体的な方法としては、ライティング代行業者に頼むというのが挙げられるでしょう。
代行業者は多くのライターを抱えており、記事のチェックも独自に行うので数百、数千という数の記事を発注した場合でもわりと早く納入され、ある程度の質も保証されるのがメリットです。

【デメリット】質の高い記事を得るのが大変

ただ、注意しなければならないのはどのような形で外部ライターを見つけるのかという点です。
ギャラが高額なライターに頼むと赤字になるケースも出てきてしまうので、リーズナブルな支払いである程度の質の文章を書いてくれる人を見つける必要があります。

また、発注する際にライティングのコンセプトを明確にしておく必要があり、曖昧な設定でお願いしてしまうと希望にあった記事が来ないことがあります。
必ず依頼する内容を整理して発注するようにしましょう。

サグーワークス

記事作成外注・代行/在宅ワークでwebライティング【サグーワークス】

サグーワークスは記事外注・記事作成代行を頼みたい人、webライティングでお仕事をしたい人のための国内最大級の記事作成特化型サービスです。

サグーワークスをみる

1000文字がSEOに効果的な理由とは。必要な文字数ではない!
1000文字がSEOに効果的な理由とは。必要な文字数ではない!

皆さんは初心者のためのアフィリエイト講座などで「記事は最低でも1,000文字以上は書きましょう」と紹介されているのを見たことがありませんか?調べてみると一般的なアフィリエイトサイトの記事が1ページ1,000〜3,000文…

記事を書く前の心構えと注意点
記事を書く前の心構えと注意点

アフィリエイトをはじめたばかりの初心者の中には、楽をして稼ごうとする人が昔から存在してきたといわれます。競争が少なかった昔は楽をして稼ぐ事が出来たかもしれませんが、日本語Webページの数が激増しサーチエンジンロボットが賢…

【2019年版】カテゴリ別総集編もっとも参考にされたアフィリエイトサイト
【2019年版】カテゴリ別総集編もっとも参考にされたアフィリエイトサイト

独自の分析で調査し統計したデータを元に、2019年でもっとも参考にされた登録されているアフィリエイトサイトをカテゴリ別でピックアップしました。見やすい構成から特定のターゲットに特化しているのが特徴的でした。比較・口コミ・…

【アフィリエイト体験談】育毛剤アフィリエイトをはじめた感想
【アフィリエイト体験談】育毛剤アフィリエイトをはじめた感想

はじめは育毛ケアの体験談をブログで書いていた 私は昔から薄毛に悩んでいて、色々な育毛剤や育毛シャンプーを試してきました。最初はそれを日記をつける感覚で体験談をブログに載せていたのですが、だんだんとアクセス数が増えてきて、…

WordPressでグーグルアナリティクス導入方法
WordPressでグーグルアナリティクス導入方法

WordPressを利用するうえで多いのがアフィリエイトなどの商用目的です。商品の説明や写真の掲載を好きな形で作成できるので、相手に魅力を伝えやすいというのが人気の理由です。ただ商用目的で利用する場合、必ず行いたいのがア…

アフィリエイト書籍

  • 僕たちは、地味な起業で食っていく。 今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略
  • スラスラ読める JavaScriptふりがなプログラミング
  • いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方
  • 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉
  • デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルール(MarkeZine BOOKS)