アフィリエイトサイトまとめ
アフィリエイトコラム コラム

レンタルサーバーの種類を解説

インターネットを活用しようと思った時に、レンタルサーバーの知識が必要になる事は多いでしょう。初心者の場合は、サーバーがどういった物で、どんな種類があるのか知らないという人もいます。そういった人に向けてレンタルサーバーの種類について解説してきます。これからインターネットを使用して様々なサービスを利用しようと考えている人は、この記事の内容に目を向けてみてください。

レンタルサーバーは利用者に向けて貸し出すもの

レンタルサーバーは、必要としている人に貸し出すサーバーの事を言います。利用者は貸し出してもらったサーバーを利用する事によって、作ったwebサイトのデータや、写真・画像などのデータを保存する事ができるようになります。

サーバーごとで異なってくるそれぞれの特徴

サーバーごとで異なってくるそれぞれの特徴

レンタルサーバーにはいくつかの種類が存在しています。例えば、一つのサーバーに複数の利用者のデータが保存される共有サーバーや、一つのサーバーを一人で利用できる専用サーバーなどが例に挙げられるでしょう。また、一つのサーバーに複数の仮想サーバーを作り、複数の利用者のデータを保存するVPSなども存在しています。

大仕事を任せられるならクラウドサービス

レンタルサーバーの仕組みと似ているクラウドサービスは、状況や目的にあわせて、CPUやメモリを増やしたり部屋したりできるのが特徴です。ストレージも自由にできるため、大規模サイトやwebサービスを作る際に利用されます。クラウドサービスを利用すると、レンタルサーバーではできない大仕事をこなしてくれます。

共有レンタルサーバーなら「エックスサーバー」

共有レンタルサーバーなら「エックスサーバー」

レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

詳しくみる

VPSなら「さくらのVPS」

VPSなら「さくらのVPS」

さくらのVPSは、専用サーバーの自由度とクラウドの拡張性を合わせもつ”複数台対応”仮想専用サーバーサービスです。月額698円(税込)から使える手軽さはそのままに、大規模システムに対応するスケーラビリティを兼ね備えた新次元のホスティングサービス。それがさくらのVPSです。

詳しくみる

専用レンタルサーバーなら「シックスコア」

専用レンタルサーバーなら「シックスコア」

シックスコアは、標準でマルチドメインに対応したビジネス仕様の高性能レンタルサーバー。長年の経験で培った豊富なサーバー運用・保守実績で、電話サポート、独自SSL証明書等の各種セキュリティ強化サービスなど、さらに高品質・高機能なレンタルサーバーサービスを提供します。

詳しくみる

アフィリエイト書籍

  • 現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル(特典PDF付き)
  • ビジネスモデル2.0図鑑
  • 僕たちは、地味な起業で食っていく。 今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略
  • HTML5 & CSS3ポケットリファレンス [改訂新版]
  • 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉