アフィリエイトサイトまとめ
アフィリエイトサイト SEO・筆記術

文章量を増やすコツとは

記事を書く時に誰もがぶち当たってしまうのが、文字数の問題です。アドセンスで稼ぐ時やSEOコンテンツは文字数が多い方が有利なため、文字数を増やすということをしなければなりません。アドセンスブログでは1000文字は最低ラインとなっており、場合によっては1500、2000、3000文字ぐらい必要になってくることもあります。そこで今回は、記事を書く時に大切な「文章量を増やす」やり方を紹介します。

文章量を増やすコツは見出しを作ること

文章量を増やす時には、見出しを作るというのが効果的です。見出しを作らずにいきなり「1000文字」以上の記事をライティングしようとすると、何を書いていいかわからなくなってしまいます。これを、導入で300文字、見出し1で300文字、見出し2で300文字、見出し3で300文字、まとめで300文字というふうに、細かく書くことを設定していくと、記事がスラスラと書けるようになるのです。例えば説明、体験、感想のような3段階ステップなどがオススメです。

見出し構成

そして、一つの見出しに対しても、何を書こうかという伝えたいことを3つぐらい用意します。見出し1つに対しても書きたいことを箇条書きにし、何を書くか考えていくことで、文字数は次第に埋まっていきます。もっと多くの文章量の記事を書きたい時は「見出しの数を10個」など、できるだけたくさん用意することで3000文字以上のライティングもできるようになっていくでしょう。また、見出しをつける時は起承転結を意識することが大切です。それが全体的にまとまりのある記事を書くコツになります。

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術

バズる記事を書きたい、ターゲットに刺さる文章を書きたい、自分の思いを読んでほしい。そんな「技術」を学ぼうとする人は、出発点から間違っている。
もっとシンプルに、あなたが読みたいことを、あなたに向けて書けばいいのだ。それを教えてくれる一冊です。

Amazonで購入

アフィリエイト書籍

  • いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方
  • 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉
  • 読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術
  • ロジカル・シンキング (Best solution)
  • 現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル(特典PDF付き)